していい借金悪い借金

1月 22nd, 2014

借金というと、即悪いと思ってしまう人もいます。
しかし、お金がたまるのをまっているうちに、したいこともできず、人生が終わってしまう、というような場合があります。
借入をして事業を発展させ、儲けが出たら返せばよいのです。
問題は、返済できるかどうかです。
返済ができないと、借入の担保となっている資産を失ったり、保証人に迷惑をかけたりします。
悪い借金とは、返済できないような計画に基づいてなされている場合です。
結果、返済不能となったら法律によって解決してもらう以外ありません。
任意整理というのも借金解決の一つの手段です。いずれにせよ早めに法律の専門家に助けをもとめましょう。

身近な人の死を受け入れる

1月 22nd, 2014

最近、年末に喪中はがきを受け取ることが多くなりました。
自分の同級生などの家族が亡くなる年代に自分自身がさしかかったのだな、と思わざるを得ません。
そういう私も、昨年80歳になる祖母が逝去したばかり。
身近な人の死には、途方もない喪失感が伴います。
毎日そこにいた人の姿も声も、突然なくなってしまうのですから。
祖母を亡くしたとき、わたしは彼女の生き方じっくりと向き合いました。
そうすることで、これからの自分の生き方が見えてくるような気がしたからです。
自分が死んでしまったとき、天国から迎えにきてくれた祖母に胸を張れるような生き方をしようと決意することで、喪失感を埋めていく。
これもひとつの、死の受け入れ方だと思っています。

背中美人は姿勢美人

6月 24th, 2013

小学生の時、初めてムダ毛処理をしました。
それまで意識したことはありませんでしたが、同級生の「ムダ毛が気になってきた」という言葉に影響されたのです。
石鹸を泡立て、かみそりで剃りましたが、慣れていない為にあちこち切ってしまい、血だらけになってしまいました。
大人になると、今度は友人の「背中のムダ毛が気になる」という言葉に影響されました。
背中専用のかみそりもありますが、もう慣れないことはしたくないと他の方法を探し、脱毛が最適だと知りました。
神戸市内には脱毛サロンが沢山あって通うのも便利です。

脱毛神戸はコチラ

ムダ毛がないと、吹き出ものも出にくいのでおすすめです。

ニキビ肌のスキンケア

6月 18th, 2013

思春期にできるニキビと違って、大人ニキビができる原因はとても複雑。
ただ顔を洗って、清潔にしていればいいわけではありません。
私自身も大人ニキビに悩む女性のひとりです。
いろんなスキンケアを試してみてこれはいいな・・・というスキンケア方法をご紹介します。
それは、「肌の乾燥を防ぎながらも、余分な皮脂分泌を抑え、肌のターンオーバーを整えるということ」
肌の乾燥は、大人ニキビを加速させてしまうので大敵です。
とはいえ、油分の多い美容液やオイル、クリームを塗るのは少し抵抗があります。
また、これからの季節は、皮脂分泌が活発になりますから、肌の潤いを与えながらも、過剰な油分を与えない、そんなスキンケアがベストだと思います。

ライフワークバランス

6月 15th, 2013

「どうして娘の一番可愛い時に側にいなかったのか?」
何気なく見ていたので、どこの企業のコマーシャルかわかりません。
また正確な文言も拾えなかったのですが、仕事人間できたことを後悔する上記のような会話を取り上げたコマーシャルがありました。
私たちの若い頃では考えられないコマーシャルで、頭では分かっていたものの、改めて時代の変化を実感しました。
私たちの若いころは、とにかく皆が仕事人間。
毎日、遅くまでの仕事に休みはゴルフ接待と家族で過ごす休日は月に一度あるかないかくらいでした。
それが最近ではライフワークバランスや育メンが叫ばれ、パパ一人でベビーカーを押している姿も目にするようになっています。
可愛い子供の成長に携われないのは、確かにキラキラした宝物が指の間からどんどんこぼれ落ちているようなもの。
出来るだけ、子どもに寄り添えるライフスタイルが望ましいですね。

●お金のかかる趣味

ニキビを予防する為に

5月 23rd, 2013

大人になってからでもぽつんと知らず知らずのうちに出来てしまうニキビ。
ニキビが出来てしまう要因は食生活や体質、睡眠サイクルなど様々ですが、スキンケアも非常に重要です。
ニキビが出来ないようにするスキンケアは、まず過剰な皮脂を取り、毛穴の詰りを防ぐことが重要です。
例えばメイク落としに用いるクレンジングオイルですが、ニキビが気になる方は使用を控えた方が良いかも知れません。
毛穴の詰りの原因ともなるのです。
基本的に化粧する事自体が肌に負担をかける行為ですから、日頃からパックなどでケアしてあげましょう。炭酸の泡がぱちぱちと毛穴の奥の汚れにアプローチしてくれます。

3Kを選ぶ人も増えている?

5月 7th, 2013

仕事は先ず第一に収入を得る手段です。
ですが、自分を表現する手段でもあります。
社会のなかで何らかの貢献をしている実感を味わいながら報酬を得ることができれば幸せといえるでしょう。
特に好きなことをしながら、それが仕事になるのが理想ですね。
例えば、プロスポーツ選手や歌手などはそうした例と言えます。
ですが、理想的な仕事ではなく、誰かがしなければ世の中が成立しない職業は存在します。
例えば、3K(きつい、汚い、危険)と言われる職業がそうです。
こうした仕事は職人的な仕事が多いのですが、最近はそうした仕事に目を向ける人も増えているようです。
それは、これからの流動化していく社会の中で、手に職をつけることのほうが有効と判断しているからだと言えそうです。

この時期のスキンケア

5月 7th, 2013

春先は温度の変化に加え、花粉や黄砂のようなアレルゲンの元が大量に飛散し、身体的にはだんだんと交感神経が活発化していきます。 急激な気温差は皮脂のバランスを乱れやすくしますので、肌荒れやニキビなどのトラブルを引き起こしやすくしてしまいます。 ですから、まずは洗顔で汚れを落とすこと事が大事だと思います。 しかしながら、洗顔を一日に何度も繰り返すと、当然のことながら皮脂を取ってしまうことになりますので、 補うように、保湿ローションや、美容液でしっかりと潤いを補給し、クリームでしっかりとその潤いをキープすることが大切です。 お肌の保水力を高めなければ、すぐにまた乾燥してしまいます。 お肌の保水力を高めてくれる代表的な成分といえばコラーゲンとヒアルロン酸。 これらの成分を角質層の奥まで届けることができれば、保水力が高まるのでより良いです。